歩き始め

座っていて、歩き始めようとすると足が痛くてすぐには歩けません。
困りましたー。

色々な事が考えられるとはいえ、勝手に変形性膝関節症だといちづけて、
ではどうしたらいいか、と考えています。
考えていてもどうしようもないのですけどね。
こういう人はけっこういて、将来が不安になるらしいけど、私もそうです。

今はいいけど、そのうち歩けなくなっていくのかな、って考えたらドキドキします。
嫌ですねー、このドキドキ感。
精神的によくない。

医者にいってもよくはならないけど、原因を知る意味でいくべきかなと思います。
同じような人、多いけど、医者にいってよくなりました?
整体にいって、、よくなりましたか?

なにか決定的ないいものがないと、なかなか足が遠くなりますよねー。
出も行かなかったら分からない、、このジレンマ。

でも、、
行くかーーー!医者に!

オスグッド

整体の先生とか医者以外で、この名前を知ってる人はあまりいなかったけど、
骨の病気で、けっこうこれになってる人はいます。

オスグッド・シュラッター病(オスグッド・シュラッターびょう)は、
サッカーやバスケットボールなどのスポーツをする中学生や高校生に多く見られる、
膝の脛骨が出っ張って痛むという骨軟骨炎である。
オスグッド・シュラッター症候群ともいいます。

多くの患者は、膝の脛骨の付近の痛みや膝裏の痛みを感じます。

様々なスポーツでジャンプや屈伸を行うことにより、
大きな衝撃が膝(脛骨)付近に生じ、脛骨粗面付近に炎症が生じる。

脛骨粗面に存在する骨端核に機械的牽引力がかかることに起因するとされる。
このため10 - 15歳の活発な発育期の男子に多く発生し、
運動時に症状が強く現れるのです。

これになって骨が出てきてしまうと、正座をするときとかに支障がでます。

子供の時に激しい運動をしてるとなります。
痛みを感じたら医者にいくのがいいのですが、運動をやめるのが嫌で続ける人も多いのです。

あまり聞きなれない病名ですが、是非覚えておくといいかも(?)。

ありゃーー、な人

とあるタレントさんのお話しです。

最高月収は900万円だったけど、その後家族と金銭トラブルがあり、
稼いだ金はほとんどなくなったという。
現在は蛍光灯にガムテープを貼って"修理"したり、フタのない扇風機を使うなど
家賃4万8000円の家で極貧生活を送っているとか。

こんな話って芸能界ではごろごろありそうですね。

生計はアルバイトで、友人が経営する新宿のシャンソンバーでの店番。
週に1日だけの勤務で時給1000円、現在の月収は7、8万円。
家賃を引くと手元には2、3万円だけ。
食事は友人の誘いを受けたりして何とか生活している。

週1勤務にしている理由について「芸能界に未練がある」と答えたこの方。
「やっぱり戻りたい。(芸能の仕事は)楽しい。現場に行きたい、ロケに行きたい」
と芸能の仕事にいつでも戻れるようにアルバイトをセーブしていると明かしてます。

芸能界ってやっぱすごいいい世界なんでしょうねー。
ところでこの人、いったい何してたのか?
実は私はよく知りません。
でも、名前だけはなんとなく。。

こんな人だからこうなのか?
それとも誰でもこうなりえるのか?
芸能界ってコワイ。

インドネシア語

インドネシア語、などというマイナーなものを勉強しているのですが、
英語ほど難しくはないとはいえ、
やっぱり難しい!!!!のです。

なんでも勉強ってのは、自分のものになるまでは難しいのだ。

そんなことしてたら、インドネシア語の検定試験なるものまで出てきた。
取得級によりインドネシア語科目の単位として認定したり、合格者を顕彰する大学もあります。
また、数多くの大学で検定試験の過去問題を授業の教材として取り入れています。

インドネシアで就職するには不可欠なものかな。
でも日本人が出してるものなら、日本企業でした通じないですよね。
でも、インドネシア関連団体や企業の中には、採用試験の際に上級取得者を考慮に入れるところもあるようです。

リスニングもあるから、聴く能力が養われる、、これはいいかもですね。
英語もそうですけど、言ってることが分からないってことが多いですからね。
それにしても勉強ばかりで嫌になる。
時間がいくらあっても足りませんな。

とはいっても頑張るしかない。
頑張りたい。
就職するわけじゃないけどね。。。
応援よろしくお願いしますーー。(誰にいってる??)

うねり

うねりといっても海とかのことではなく、髪の毛です。
手入れの仕方でずいぶん違うとは聞きますが、面倒なことはしたくない。でしょ?

髪のうねりには先天性のものと後天性のものがあります。
先天性であればそれは遺伝ですが、一般的に日本人の場合そのほとんどが直毛であると言われています。

髪のうねりの原因はなんなのでしょうね。
うねりの強い髪と直毛とは、どのような違いがあるのでしょうか?

1本の髪は大きくわけると3つの層からできています。
外側からキューティクル、コルテックス、メデュラ、
よくシャンプーやトリートメントのCMで耳にするキューティクルは一番外側で、髪のツヤや感触を大きく左右しますね、
このあたりが決めてっぽい気がしませんか?

髪のうねりの原因はこのキューティクルではなく、もう一つ内側のコルテックスという細胞の構造に関係しています。
1本の毛髪はコルテックスが束になったもので、1つ1つのコルテックスの中には縦方向に繊維が走っている、

なんだか難しくなってきたけど、がんばろう、

この繊維が並行に並んでいるか、ねじれて並んでいるかの違いによってコルテックスは2種類に分けられます。
うねりの強い髪の毛ほど、2種類のコルテックスの分布に偏りが大きいんですって。

だからどーーしたらいいのだ!!って話ですがね。。

テレビのボリューム

家族とテレビのボリュームの程度が違うので困ります。
平均より小さめが好きな私、耳が遠い家族。
補聴器でもつけたくなる(笑)。

なのでいつもどちらかが我慢してる。
我慢といっても、聞こえないのでは困るので、どうしても私が我慢してるのです。
大きいと頭が痛くなるんだけど、しばらく我慢して、イライラがちょうてんになるとボリュームを下げるのです。

女性よりも男性にほうがボリュームは大きいみたいですが、年を取って耳が遠くなるのも男性の方が早いんですって。
なんでしょうね。
現在は男女ともに社会に出て仕事をする時代ではありますが、
やはり男性の方が社会の騒音に囲まれた空間で過ごす時間が長い傾向にあることが原因であると考えられます。
今は女性も社会進出がすごいので、そのうち同じようになっていくのかもしれません。

さて、テレビのボリュームで揉めるわけですが、そもそもテレビをあまり見ない私なので、
そこから家族とあってない。どんな家族なのだ。

テレビなんてほとんど見ない生活を長くしてたのに、ずっとつけてる生活になって苦しいですわ。

本当に老人性の難聴とかならまだあきらめがつくけど、性格なような気がしてね。
テレビ見るのをやめたらいいのだ。
てなことで、テレビ禁止令でも出そうと思っています。
守れるかどうかは謎。

自分に似てる!

私も暇な時間はないし、あってもどうしていいのか分からないので、
忙しくしてるのが好きなほうです。

そしたらタレントのローラって子もそうなんだそうで。
このローラさんって、、、まったく知らないのですが・・・汗

ローラさんの所属事務所の社長が取材に応じ、ローラの努力家な面を語ったんですって。
それによると、ローラは常に前向きで「疲れた」とも言わない頑張り屋かつ負けず嫌い。
去年は2回くらい過密スケジュールによる過労で倒れたというが、
ローラ自身がスケジュールが空くのを望まないのだそう。

モデルとしてポージングの研究をしたり、スタイルキープのために夜は炭水化物を取らない生活を続けたり、
英会話のレッスンに通ったり......ローラの努力が次々と明かされても、
「ヒマな時間が好きじゃない」とあっけらかんと笑うローラさん。

高校時代には撮影、学校、アルバイト、仕事の反省などに時間を使うため、
友達も作らなかったほどだというではないですか。

さすがにここまでじゃないけど、でも忙しいのが好きなのは似てる。
顔は似てませんよ=笑

だからなに?ですけど、自分もだれかに努力家だって言ってもらいたいのかも??笑

過酷?

新人の看護師が自殺したって事件がありました。
新人看護師の女性が自殺したのは、長時間労働などでうつ病を発症したことが原因だとして、
母親が国に、労災認定を求めた裁判の初弁論が開かれ、国側は争う構えを示しました。

訴状によりますと、xxさんは、2012年4月からxx医療センターに勤めていましたが、
月に65時間から91時間の時間外労働など、肉体的、精神的に追い詰められ、
うつ病を発症して自殺したとして、xxさんの母親が、国に労災認定を求めています。

国は争う姿勢ですけど、こうなる前にまわりも気を付けていなければいけませんよね。
簡単に言えることではないですが。

こういう過酷な労働はしばしばニュースになりますけど、
うつになる前に対策を、と思います。
それができてないからこんなことが起こるんでしょうけど。

昔はどんな職場も過酷だったものです、
それでもうつになる人が少なかったのは、
なんとか周りの助けがあったりしたからだと思うのです。昔はもっと周りが近くにいたような。
そんな日が戻ってきてくれたらいいですね。
無理かなー。

アスペな人

アスペな人ってあんがい多い。
そうかな?そうじゃない?的な人もいれば、医者からちゃんと認定(!)される人もいる。
特徴だけを上げると

人とのかかわり方に問題がある
限られた興味や行動、同じ行為を繰り返す
それらの特徴によって日常生活に支障をきたしている
言語や認知の発達に深刻な遅れはない
他の広汎性発達障害や精神疾患の基準に当てはまらない

などが特徴としてはあります。

「自分がされて嫌なことは他人にもしない」というのは小さいころに教えられますね。
でもアスペルガー症候群の人にはこれが実行できません。
というのも、彼らは自分の行動や言葉によって他人がどう思うかを想像することができないという症状があるのですねー。

やっかいなものです。
アスペルガー症候群の厄介なところは、その人が知的障害を伴っていないということです。
何らかの知的障害が現れていれば、周りの人も「あの人は障害があるから」と寛容に接してくれるでしょう。

自覚が必要ですねー。
なにごとも、かな。

化粧品

化粧品の定義ってちょっとよく分からないけど、添加物のかたまりって思ってる。
自分で作れるものばかりです。

それに、顔につけるもの、身体につけるもの、手、足、って別れてますけど、どれも成分はにたようなもの。
全部1つでいいような気がします。
たまには高級な感じを味わってもみたい時はあるけど、普段はなんでもいいですね。
それでも綺麗な肌を保てて(?)いるからよしとします。
健康が一番です。

足につけたそのまま顔に塗ったりは何となくいやだけどね。。

そんななか、化粧品をいただきました。
少し匂いがきついので、どうしようかなってところ。
いい成分は入ってる感じですが、あの匂いはいかがなものか。

かえって身体に悪い気がするのは私だけ?
でも、香りがいいからって買う人もいますしね、うーん。

化粧品の役割を根本から考えたら、きっとシンプルなものになっていくんだろうなって思います。
足すよりマイナスすると、お肌って綺麗になっていくものだしね。
皆さんそれぞれの考え、やり方でいいと思う。

ただ、もらったあの化粧品、、、どうしようって今悩んでいます。