液体はコワイ

あの、キムジョンナムも液体だかを塗られたかして亡くなりました。
少し前は日本でも液体を塗られたとかで現金5000万円以上を盗られた人もいますね。
これからは刃物で脅すとかではなくて、こうして液体での攻撃が多くなってくるのかもです。
液体ってコワイですからね、お金もっててもつい話してしまうし、
それが刺激のあるものならもとより命が大事ですよねー。

それにしても、モノはなんでも、嫌な世の中です。

さて、液体といえば、、といっていいのか分からないのですが、
イギリスでも液体(?)でのスパイ被害がありました。
ロシア人親子とか、、そのうちひとりは確か亡くなっていますし。

あ、たった今は行った情報によると、香水のビンを触ったか拾ったかして、
それが毒だったようです、失礼しました。

とにかく、こうやって、ピストルとかナイフとかではないものが出てきましたね。
近づいてきて刺されるのも嫌だけど、ドアに触っただけ、とか、
何かを触っただけで毒が回るようなものが出てくると本当に怖い。

お店の商品にだってピンが刺さっていたりするわけでしょ?
何も信じられなくなりますね、、、、そんあ世の中は嫌だー。。

ベック・ウェザース

ベック・ウエザースという人がいて、登山家です。 といってもプロ(?)でもなくて、1996年の大遭難になったエベレストにグループのひとりです。 彼は足の一部と片腕、もう片方の手の指、そして鼻を凍傷で失いましたが、 ヘリコプターで運ばれて命は助かりました。 映画にもなっていて、映画では途中で奥さんに電話をかけています。 愛妻家なんですね。 エベレストの登頂に歯成功したのですが、下山が遅れてしまって、下山途中で多くの人が亡くなりました。 ベックもそのひとりと見られたのですが、なんとかキャンプに戻ってきて、 でも凍傷がひどかった、ってことです。 大嵐のなか、一晩をすごして、次の日に他の人達が助けに行くのですが、 生きていても無視の声、それに下山する体力が残ってなくて悲惨だったそうです。 それでもちからを出して立ち上がったら、そこには唯一の女性で日本人である ナンバ。ヤスコさんの遺体があったとか。 映画でも悲惨な感じで描写されていました。 なんていうか、、、手が宙にういて、そのまま固まってた。。。泣 凍傷を負った彼の手と鼻は真っ黒だったそうで。。。泣 黒くなるんだね、凍傷って、初めて知りました。 キャンプにたどり着いても周りは「もう長くはないだろう」と思ってたみたい。 それでもィ㏍手家にもdレたのは奇跡ですね。 彼の奥さんは、実は離婚を考えていたそうです、 家庭をかえりみない夫にあきあきしてた?? でもそれは間ch街だったと気づいて、ベックを暖かく迎えます。 ドラマだなぁ。

杉原さん

杉原さん、、だれのことかって、、、シンドラーのリストみたいに、
多くのユダヤ人を救った人とされている人です。
命のビザを発給しました。
映画にもなっています、テレビでもドラマ化された(?)のかな。

当時は手書きだったので、手が痛くなって書けなくなり、それゆえにハンコを造ったという事でした。
のちに助けられた(というかビザのおかげで国外に出られた)人の子孫からとても感謝されています。
名前がロシア読みだったので、なかなか見つからなかったそうです。
ちなみに「千畝」と書いて、、、なんて読ませてたっけ?・・・・笑・・・です。

今でも彼のおかげかリトアニアあたりでは親日家も多いし、ユダヤの人にも親日家が多いとか。

切手にもなっているそうですので、その切手で日本にでも手紙を送ったらいい思い出になりますね。

そういえば彼は中国のハルビンで中国語を覚えたそうです、勉強した、が正しいかな。
もともとは英語にも熱心だったそうですよ。
でもハルビンにはロシア語を学びに行ったんですけどね(なんですかそれ!!)。
なのでロシア語もできるのではないかな。

シンドラーのリストも有名ですけど、日本版のシンドラー、としても世界的に有名らしいです。
誇りに思わないとね!

難民申請

日本は外国人の難民申請をなかなか受け入れないことで有名ですけど、
過去には申請がとおった人もいるし、最近もあったみたいです。

このあたりの話を知ると大変驚く。
お役所仕事って冷たくて嫌な人がやっていて、こちらも嫌な感じを受ける事が多いんだけど、
最近申請した時もそんな話があって、

それは、結構有名な人が付き添って中国人の亡命の手続きをした時のことで。

最初はハナにもかけなかったのに、名詞を見せたら手のひら返して親切になったと。
私はここだけで気持ちが悪くなって、
肩書大好き日本人そのまんまだな。。。て思ったものです。

この件では、その"有名な人"はほかでも嫌な思いをするんだけど、
そりゃするでしょ、、、日本人って心が狭い。
申し訳ない気持ちですよ。なんだか。

さて難民申請は通ってその子供は無事日本で生活しているようです。
日本語も勉強してるだkろうし、イジメられてた前の生活から平和なものになりつつあるようで、
とてもよかったと思っています。

ところで、、神聖って通ることもあるんだね。

日本もいいところあるじゃないか(あれ?なんだか矛盾してる??笑)。

タブレットの音

タブレットを買ってc、作業している近くにいつも置いてあるのですが、
時々ピコピコッて音がします。
メールが入った時などにするらしいのですが、毎回するわけでもない。
なんだろうあれ??
どういう時になって、どういう時にならないのか?
設定できるらしいのですが、イマイチ分かってないのです。
桐田愛??わけでもない、、、ただ、どうやったら設定が出来て、今の設定がどうなっているか知りたいのです。
不思議でしょ?
毎回鳴るなら、鳴らない時はメールが入ってないとおもいきや、
はいってるんだよね、どっちやねん、っていいたくなる。

ニュースが新しく出た時にもなるのかもですが、
どのニュースで鳴るのかが分からない。
ようするに、なにも分かっていません。

自分はそんなわけでどうしようもないからいいけど、家族が時々
「なんの音?」って感じでこちらを見るのです。
見られても「タブレットがね・・」っていうしかなくて。
止められないし、なんのアイズかの説明もできない。

最初に、買った時に聞けばよかった、、、あ、充電されてないか。
今度お店にいって聞いてみようと思います。
あんがいお店の人も分かってないんだと思うけどねー。

茹で卵

茹で卵を作りました。
茹でるだけなんだけどね。

茹で卵をゆでたら、すぐに水道の水で冷やすと、皮を剥く時楽、って押さない頃に聞いて、
それからは鍋で茹でて、そのままシンクで水道の水をしばらく流して冷やしていました。

でもこれをすると「もったいない!」って怒る人もいるとかです。
我が家では、ゆで卵はひとりでいる時に造るので誰からも何も言われないけど、
言われたら嫌だな、、と思っています。

だってずっとそうやってきたんだし。
でも、確かに、水がもったいないですね。

今は初めだけ少し流して、あとは自然に冷ましています、、、誰もいないのに、、。
水がもったいないって言われたらそうでしょ?
それに、流水で冷やしても自然い冷ましてもタマゴのカラの剥け具合に変化はない気がします。

こういう習慣がない人にとっては脅威な出来事でしょうねー。
それに、水が少ない国や地域では出来ないことです。
近くに川でも流れていたらいいのに、、笑

そんなゆで卵でサラダを作って食べました。
普段はタマゴを食べないのですが、体調によていただきます、すごくおいしく感じた。
美味しいタマゴを食べるとシアワセですね!

首がいたい

ここのところずっと首が痛くてまいっています。
冷やすとさらに痛いので首にはいつも何かまいています、暑いって感じる時もあるけど、
痛いのと熱いのだったら暑いほうがいい、暑いの好きだし。

さてその首ですけど、原因はわかってなくて、いつものこと。
整体にいけば少しはよくなるけど、テンポラリーでしかない。
しかも近くに整体がないのでくやしい。

サウナでも入って温まれば少しはよくなるかも、なので、あとでサウナ行ってきます。
この痛みは一生付き合っていかなくちゃいけないのかと思うと、、、泣く。

姿勢が悪いのは分かってるけど、どうただせばいいのかが分からない。
また、その正しい姿勢をするのはとても苦痛です。
それだけ身体が曲がってるってことなんでしょうね。

首の痛いのは人にはわからない、ヨガしてても、首が痛いがゆえにキープできないポーズがあって泣く。
無視してはいけないんだけど、ポーズはとれる柔軟性はあるのに、
首が痛いってだけでキープが出来ないなんて。
この首の痛みをとりさってくれたら善財さんあげます、たいしたことないけど、、笑

サウナ行ってもだめなら、安静にしてます。
安静にしてるその姿勢もダメなんでしょうけどね、、、
そんなこと言われたらどうしたってダメじゃないかー。

ポール・ニューマン

映画を見てたら、晩年のポール・ニューマンが出てまして。
しぶかったーー!
若い時から恰好いいけど、都市とるとこうなるのか、ってくらい、いい意味で渋くて格好良かった。
もうポールは亡くなっています。
癌だったようです、家族に看取られて亡くなりました。
その時の奥さんは50年連れ添った女優さんですが、実はこの二人があった時は
ポールは結婚してたんですよね。
でも当時の奥さんが離婚におうじてくれて晴れて結婚できたのだとか。
、、、なにかで読みました。

お子さんは5~6人いるようです。

私が見た映画は「ロード・糖・パーディション」です。
2002年の映画であのしぶさ、、、でも「年とったなぁ」っていうのは否めなかった。

あれからさらに映画に出てて、そしてなくなった。。

実は、知り合いに同じ名前の人がいます。
彼いわく「けっこうどこにでもある名前さ」ですが、この名前にしてもらって親に感謝しろよ、って言いたい。
間違いなくめだつ。
ただし、名まえ負けしちゃうと悲しいけどね。

ポール、はたくさんいるけど、ポール・ニューマンになると、それに見合った人生してないと恥ずかしいかもですね笑

鼻の横のあたり

もう何年もですが、鼻の横のところがむしょうに痒くてこまっています。
メガネが当たるところ??かな。
でもメガネはパソコンする時以外は外しているし、メガネを外して顔を洗った後が一番痒い気がします。
寝てる時も痒いです、それで起きる事があるくらい。
むしょうにかゆいけど、顔をツメなどで傷つけるのは嫌だし、
半分寝ながら顔を叩く、というありさま。
これっていったい何なのでしょうね?知ってます?

メガネを変えろっていう意見もありますが、そんなに簡単に変えられないでしょ!?
メガネの、鼻に当たる部分を軽くするとか、プラスチックをやめるとかね、言いますが、
そんなまたお金のかかることを、、、簡単には出来ません。
でも、このまま鼻の横がおかしくなっていくならどこかに相談しなくては。
どこだ?
メガネやか?
それとも皮膚科かな?

皮膚科は間違いなく「メガネを変えましょう」って言って、
そしてステロイドを出して終わり、かな。
もしかしたら「しろう」性皮膚炎というものかもしれないですね(のんきに、、)。
原因が分かれば安心ですが、「分からない」って放置されてワケ分からない薬を処方されるのが嫌なんです。
でももう長いし、メガネを変える前に(!)医者に言おうと思います。
また医者か・・・・憂鬱ですな。
(医者が好きな人っています??)

ちゅーこーねーん!笑

「中高年」って言葉がぐさりと。。。笑

そんな「ちゅーこーねん」になると膝が痛くなってくることもあるのだ。
しょうがないのだ、こういうのは。

そのなかでも変形性関節症は、骨と骨との間にあって衝撃を吸収する
クッションのような役割を担う「関節軟骨」が擦り減ることによって発症しますよね。


どうも発症してるらしいのだ、、、笑

関節軟骨の摩耗が進むと、軟骨の破片などによって、
関節の内側にある滑膜に炎症が起きるんだよね。

さらに、摩耗した軟骨を修復しようとする体の過剰な防御反応によって、
異常軟骨が増殖したり、骨が軟化したり、
骨棘(こつきょく??)と呼ばれるとげのように骨がとがった部分ができてしまったりすることで、
関節が変形していくのだそうだ、、、

ひえーーー!
こわーーい!

擦り減った軟骨や変形した関節は、残念ながら元には戻りません。

、、、こりゃダメだーーー!
医者に行こう!